パーソナルカラー😎似合わせ裏ワザ♡



↓前回の記事読んでない方は↓





この記事ですごーーーく簡単にパーソナルカラーについて説明しました🙌




私の、わからないよ



って方は聞いてくださいね😆教えますので👍🏻





で、前回の記事にもかいたんですが、私は似合う似合わないより



似合わせる




が大事だと思ってます





オシャレだなって思う方はみんな、自分に似合うものをわかってるというよりは



似合わせる方法を知ってる





方がほとんど



自分に似合う服でも好きじゃなかったら買う気にならないですしね😎






パーソナルカラーのグループがわかったら、



このグループの人にはこういう色が似合いますよってゆう色がでてきます。




ウィンターには白です




とかいう単純なものじゃないんですが😅





たとえば






こんな感じです



↓こちらのサイトから↓







そう、たくさんあるんです。





白でも、

真っ白
オフホワイト



赤でも

朱色
真紅
ワインレッド



など、いろいろありますよね



赤は似合わない、青は似合う、似合わない




という問題じゃなく、




似合う赤、似合う青、




似合う白がそれぞれあるんです😳






自分に似合うたくさんの色たちがわかったら、次は似合わせにどう使うかというと、もう一つ重要なポイントは




グループ&まとまり







なんかこのヘアカラー似合わないなぁとか、




この服だけ見たら可愛かったけど、普段着てる服と合わせて着て見たら似合わなかった





っていうときは




自分のパーソナルカラー✖︎対象の物の色



が合ってない




もしくは




自分のパーソナルカラー✖︎対象の物



は合っていても





普段のメイクや持っている服✖︎対象の物の色




が合ってない場合があるんです⚠️






どゆことかと言うと、





自分のパーソナルカラーが仮にウィンターだとして




普段着てる服もウィンターのグループの物、メイクもウィンターのカラー



なのにオータムのところにあるカラーでヘアカラーした場合





なんかこの髪色かわいいと思ったけど似合わんなー😞





となりますし、




他のパターンでも



自分はウィンターだから、ウィンターのグループにある色でヘアカラーしてみよう🤔




と思ってやってみたとして




でも今まで着ていた服や、好きな系統だった服がスプリング系だった


メイクもスプリングのカラーでしてる





と、自分に似合うヘアカラーにしたつもりなのになんだか似合わないんですけど?😞🤔



ってことが起こるんです!!!





不思議!笑






オシャレな人って感覚でこのグループがわかるんですよ




メイクも服もヘアカラーも一つのグループの中でまとまってる◎





じゃあ今持ってる服、この表見たら色んなグループの持っててチグハグ💦



↓ってときはどうするか↓





全部買い替え




お金に余裕のある方はどうぞ😂





メイクを変える




持ってる服の色ややってるヘアカラーに合わせてメイクの色味をかえる



こっちのがコスパ的には◎




ヘアカラーを変える




これはどのみちカラーする予定だったら、今度は好きな服や持ってるコスメに合わせていつもと違う色にするのも◎





服やコスメをグループごとに分ける





チグハグの物が多いなら、とりあえずグループごとに分けてみる



同じグループの服で着回せば◎



たとえばパーソナルカラーがオータムの場合でも、



メイク✖︎服


だけでも全部同じグループ内で組み合わせればOK🙆



なので、オータムは無視してコスメも服もウィンターで統一してもおしゃんに見えます😎







ヘアカラーは今だと断然、寒色ぶーむ✨


アッシュ、グレージュ、フォギーベージュ、モノトーン



レッド系はほとんどオーダーでないですね😅

ピンクや紫ですら青みがかったのが主流




それに合わせてかコスメも青みピンクが多いですね〜




これ、パーソナルカラーでいうとサマーのグループの色が多いんですが、日本人はサマーの人少ないんです😭



でも




かわいいなー、でも自分には似合わないなー




と思わずに😊🙌




方法は無限にあり😎🙌




なんかこれ似合わない〜😅



って思ったら相談してください♡

Lily-r

To all the people in need. One and only. Cool♡Casual♡Sexy♡Glamorous

0コメント

  • 1000 / 1000