早く髪を乾かす裏ワザ😎



暑くなってきたので今回はテーマこれでいこうと思います😎




裏ワザって書きましたが、美容師さんが見たら当たり前のこと


でもお客様からしたら



え⁉︎知らなかったよ!





てことあると思うので、改めて書こうと思います🙌






その1



しっかりタオルドライする





お風呂から上がって、タオルで拭かない方はいないと思いますが笑




銭湯とか、普段友達の家に泊まりに行ったときに見てて思うのは



そんなビタビタの状態から乾かしたらめちゃ時間かかるよ∑(゚Д゚)




と思うので、しっかりできてない方が多いのかな?と思います。



ロングの人だとまずしっかりしぼること、


タオル1枚だとたりない場合もあるので、2枚目突入するとまだこんな濡れてるんだ?って感じると思います




ここでだいぶドライヤーの時間かわります!タオルでちゃんと拭き取る時間の何倍もドライヤーだと時間がかかるので、ここは逆に時間を使いたいところ。





その2



丁寧にとかす




 
これは仕上がりの見た目にもかなり影響があるので、ここでちゃんととかしましょう


もちろん乾く時間にもかかわります!



ブラシは使いやすいもので何でもOK



肩にタオルを敷いて、ブラシでとかしたら、まだ毛先からポタポタ水が落ちてくると思うので最後に肩のタオルで毛先をもう一度ふく






その3



もちろん1番ハイパワーで





時短、がテーマなのでもちろんこれで笑



時短以外のことを考えると弱風を使う時もあります⚠️






その4




ドライヤーを変える





市販のドライヤーを使って思うことはとにかく乾かすのに時間がかかる!




小さくて軽いところは市販の方が良い所だと思いますが、時短には向いてません




美容院専売品のが圧倒的早いです





その5




根元から乾かす





これは時短どーのこーのじゃなく絶対そうして下さい




今日は時短の話なので、それ以外は省きますが




まず、毛先の方は根元を乾かしてたら自然に乾いてきます。




根元(とくに襟足の方)は乾きにくいので先に乾かします




根元がしっかり乾いてから毛先を乾かすと早く乾きます




男性の方や、ショートの方は根元=頭皮に風を当てるイメージです



頭皮を乾かすようにイメージしてやるとしっかり根元が乾くし、仕上がりの見た目も良くなります🙌



毛先を乾かすのは特に意識しなくて大丈夫です。短い方はこの時点で毛先も乾いてると思うので◎





ぜひやってみて下さーい🙋






0コメント

  • 1000 / 1000